交通事故負傷=自賠責対応

安心・確実・誠実な施術を、ぜひ一度受けてみて下さい!

施術内容のご案内

画像の説明
スタッフの目が行き届き、患者さまの移動が最小限で済むスペース

保険診療について

    運動や日常生活での不慮の事故による負傷、交通事故の
    治療などには、各種健康保険が使えます。
    
    ねんざ、打撲、肉離れ、寝違え、ぎっくり腰、突き指
    骨折、脱臼、急性的筋肉痛、関節の痛み、むち打ち、
    腰の痛み、肩の痛み など  

  ✿ 以下の場合は自費診療での対応になります。

  • 新たな負傷ではない慢性疾患の治療
  • リラクゼーション目的のマッサージ
  • カイロ、矯正、外反母趾 O脚矯正などの特別施術 など

 

各種健康保険・取り扱い   =受診時に必ずお持ち下さい

  •    国・社・健・高・子・親・障・原・乳など
            
  •    労災保険(通勤災害・業務災害)
             仕事中のけがは一般の健康保険適応ではなく、
             労災保険扱いになります。
              
  •    自賠責保険(交通事故)
  •    スポーツ保険・傷害保険・医療保険など
  •    生活保護

   * 労災、交通事故の自賠責保険、生活保護の患者さまは、当院で治療する旨を各保険会社にお問い合わせの上ご来院下さい。この場合、患者さまの窓口での自己負担はありません。

  

 施術内容について


  •  局所冷却・岩盤温熱療法、電気療法(干渉波/ホットマグナー/アクチベーターなど)・・・特殊な電気や器具で身体の深部に刺激を与え、筋肉を運動させることにより、血行不良や代謝の改善をはかります

  •  手技(整体/矯正/ソフトカイロ/指圧/スポーツマッサージ)・・・加齢によりかたくなってしまっている関節や筋、筋膜を手技によりほぐし、整え、機能不全を改善して症状の軽減をはかります

  •  固定(包帯・テーピング)・・・ひねったり、くじいたり、ぶつけたりして痛めた患部を固定して安静を保ち機能回復をはかります 固定の程度や期間などを軽視すると痛みの取れ方や予後に影響します。また、テーピングやサポーターは、すでに痛めた患部の再発防止と保護に役立ち、特にテーピングはスポーツ前の処置や試合中のケガの応急処置などに効果的で、目的に合わせて筋肉や関節の動きをよみながら微調整して処置を施します

  •  運動療法指導・・・骨折による筋肉や関節のこわばりを改善します 院内では院長主導によるストレッチをおこなう他、ご自宅でご自分でおこなうストレッチ指導もいたします

    * 同じ箇所の治療でも、患者さまお一人お一人の
      症状によって、施術パターンは変わります。 
   
    * 固定が必要な時は、ご相談のうえ日常生活に
      支障のない程度に固定をする場合がございます。

    * 骨折の疑いの処置、お子様の肘が抜けた時などの緊急時は、早急に対応いたします。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional